西陣、ジャッキー・チェンと強力タイアップ

投稿日:

 (株)西陣(東京都千代田区/沖真人社長)は6月2日、都内千代田区の赤坂プリンスホテルで、世界的に有名なハリウッドスターのジャッキー・チェン氏をキャラクター起用したパチンコ新機種『CRジャッキー・チェン』シリーズのプレス発表会を開催した。

 会見には沖社長を筆頭に、営業本部の近藤修一副本部長、同・石井敏行企画部長、(株)ソフィアの清水要一研究開発部長、同機のテーマソングを歌うクレアさん、JC(ジャッキー・チェン)グループの熊谷操氏の各氏が臨席。冒頭、主催者代表挨拶に立った沖代表は、「同機は非常に力を入れて開発した機種」と強調したうえで、昨年11月の『CR春夏秋冬』、及び今年3月の『CR花満開煌』がいずれも市場から高い評価を得たことを振り返りながら、「今回の機種もこれまでの機種以上に評価が得られるものと思っている」と力強くアピールした。

 またソフィア・清水部長による機種説明、西陣・近藤副本部長による販売戦略の説明がそれぞれおこなわれ、会見後には『CRジャッキー・チェン』のテーマソング「PERCE OF THE WORLD」をクレアさんが熱唱、発表会に華を添えた。なお会見には業界マスコミ、一般マスコミ、テレビマスコミなど100名近くが来場するなど、注目度の高さが窺えた。

 一方、同機では、香港において2週間の撮影期間をかけて制作された完全オリジナル実写シーンをふんだんに盛り込んでいるほか、香港の100万ドルの夜景を彷彿とされる盤面構成、可動式役物「ジャッキーフィギュア」など、あらゆる面からジャッキー・チェンさんの魅力を表現した。とくに画面上部の「看板役物」が稼働した後、その背後から突如として出現し、本人さながらのスタントアクションをみせる「ジャッキーフィギュア」演出は必見で、大当たりへの期待感を一気に高める。納品は7月9日よりスタートし、5万台の限定販売となる予定。

 スペックは以下の4通り。
『GLXT』…大当たり確率1/398.5、確変割合64%、全大当たり終了後100回転時短
『GLFT』…大当たり確率1/306.5、確変割合54%、全大当たり終了後100回転時短
『GS』…大当たり確率1/354.5、確変割合50%、全大当たり終了後100回転時短
『GL』…大当たり確率1/109、確変割合50%、全大当たり終了後50回転時短

    -新台

    © 2021 グリーンべると