嫌疑不十分で販社会長ら3 人が不起訴処分に

投稿日:

 偽の商標の集積回路をつけた不正遊技機を長野県岡谷市内のパーラーに販売したとして逮捕され、その後、処分保留で釈放されていた販売会社、コアインターナショナルの橋本学会長、真鍋敬、大西昇の両社員の計3 人に対し地検松本支部は12月28日、嫌疑不十分で不起訴処分としていたことが分かった。12月29日付中日新聞が報じた。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると