ラスターが初の完全告知仕様の5号機を発表

投稿日:

 ラスターでは初の完全告知仕様の5号機となる『まぁさん』をこのほど発表。1月下旬より納品が開始される。

 「まぁさん」とは沖縄の方言で「おいしい」という意味。特長は告知のタイミング、告知音(稲妻、ハープ音、鳥のさえずり)違和感系演出(バックライト全消灯、瞬き)など演出の総数が797通りも用意されている点。また、筐体上半分のLEDが光る「流星フラッシュ」が発生すると、その時点でボーナス期待度75%となる。ボーナスと小役の同時当選も行われ、花笠、チェリー、リプレイが対象小役となる。1000円あたりのゲーム数は36〜37ゲーム。ボーナスは赤7ビッグ(約336枚)、青7ビッグ(約312枚)、ミドルビッグ(約104枚)の3種類。

-新台

© 2021 グリーンべると