アサヒディード、共走マラソンでボランティア

投稿日:

「共生・共走リレーマラソン」の模様。

 アサヒディードは5月29日、大阪市の花博記念公園・鶴見区緑地公園で開催された「第23回 共生・共走リレーマラソン」に、「スペシャルオリンピックス」チームの併走ボランティアとして参加。参加した社員有志(大人3人と子ども3人)はスペシャルオリンピックスの選手をサポートしながら走り、ともに汗を流した。

 今回参加した「共生・共走リレーマラソン」は「共に走り。共に生きる」がテーマの催しで、障害の有無に関わらず1周約1.2キロメートルのコースを5時間リレー方式で繋ぐというもの。結果は見事完走し、最後の走りとなった最終周では選手と家族、ボランティアの全員で走り喜びを共有した。

 スペシャルオリンピックスは知的障害のある人たちにオリンピック競技種目に準じた様々なスポーツトレーニングと、その成果の場となる競技大会を年間を通じて提供している国際的なスポーツ組織。同社は2001年からスペシャルオリンピックスのボランティア活動を続けている。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると