日遊協が7件11団体に応援基金

投稿日:

 日遊協では12月18日、「日遊協ボランティア団体応援基金」助成団体審査委員会(委員長・深谷友尋会長)を日遊協本部会議室で開催。11団体への助成を決定した。

 助成団体は以下の通り(カッコ内は助成額)、(1)NPO法人ふじみの国際交流センター(80万円)、(2)NPO法人日本国際ボランティアセンター(50万円)、(3)社団法人日本青年奉仕協会(同協会の派遣先となっているNPO法人寺子屋方丈舎、フリースクールゆうび小さな学園、NPO法人明日飛子ども自立の里、NPO法人のむぎ地域教育文化センターを含めて200万円)、(4)社会福祉法人さぽうと21(100万円)、(5)NPO法人幼い難民を考える会(120万円)、(6)NPO法人難民を助ける会(120万円)(7)日遊協ボランティア緊急派遣隊(40万円)。

 日遊協ボランティア団体応援基金は平成16年の台風23号、新潟県中越地震など自然災害が多発したことをきっかけに被災地等で活動するボランティア団体を助成するために設立。平成16〜18年までに延べ14団体へ計1550万円を助成している。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると