モード移行を採用『CRガッツ石松の最驚伝説』

投稿日:

 ニューギンは11月21日、東京・上野のショールームにてパチンコ新機種『CRガッツ石松の最驚伝説HR-T』の発表内覧会を開催。同機は元プロボクサーで世界チャンピオンのガッツ石松氏とのタイアップ機で、『CR花の慶次』などで好評のモード移行方式を採用したミドルスペックとなっている。納品は来年1月6日からの予定。

 モードは通常・特訓(昼、夕)・猛特訓(夜)・クイズミッションの5つ。特訓モード(多彩な演出で高確率を示唆)は昼と夕方の2つの背景があり、昼なら内部モードが高確率か低確率、夕方なら高確率か時短となる。猛特訓は高確率モードが確定する。クイズミッション(高確率か低確率)は3分間のミッションモードで、制限時間内に液晶右側のガッツ石松くんフィギュアが最上段まで登ればミッション成功となる。モード移行の契機は15R確変大当たり、15R通常大当たり、2R確変大当たり、小当たり。

 また、演出面では液晶下ステージにゴング役物(連続で鳴るほど期待度アップ)、液晶上部にストップウォッチ(クイズミッション移行で発動)、液晶右側のガッツ石松くんフィギュア(クイズミッション時にクイズに正解で1段アップ、不正解で1段ダウンする)の役物のほか、多彩な予告・リーチ演出がプレイを盛り上げる。

 その他、通常図柄の大当たりではガッツ石松が敵キャラのカイザー・ボンバーと闘い、勝利すれば確変昇格(猛特訓モード移行)が確定、負けた場合でも逆転演出があるなど最後まで目が離せない。確変図柄での大当たり中は、キャラクター紹介とともにお笑い芸人のはなわ氏が歌い大ヒットした「ガッツ伝説」が流れる。

●主なスペック
大当たり確率:1/287.75(高確率時1/28.78)
確変突入率:68%(うち36%が2R確変)
時短:大当たり終了後100回
賞球数:3&4&10&13
ラウンド&カウント:15ラウンド&9カウント
出玉:約1480個

-新台

© 2021 グリーンべると