BOSSが民事再生法を申請、負債額は43億円

投稿日:

 首都圏に店舗展開する(株)BOSS(東京都千代田区/西原豊樹社長)が7月31日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。民間信用調査会社によると負債額は約43億円。

 同社は、福井県のパーラー経営企業の関係会社として2003年に設立。「BOSS」の屋号で千葉県内に《四街道店》《長沼店》《松戸西口店》、東京都内に《神田店》《赤羽店》を経営。06年6月期の年商は約139億5100万円を計上していた。

 民間信用会社等によると、競合激化に加え、パチスロ5号機の入れ替え等の資金負担が重荷となって資金繰りが逼迫し、今年5月末に資金ショートをおこしたという。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると