『めんそーれ2』、RT中のボーナス継続率75%

投稿日:

 パチスロ機メーカーのエマは7月12日、東京・東上野にある総合宴会場のラ・ベル オーラムで、新機種『めんそーれ2』のプレス発表会を開催した。

 今回の『めんそーれ2』は、4号機として根強い人気を誇っていた『めんそーれ』の後継機。特徴的なのは、BBとRBの合成確率が1/103(設定6)〜1/120(設定1)という仕様になっている一方、RT中のボーナス継続率を75%に高めるなど、前作の『めんそーれ』ファンはもとより、新規ファンの獲得にも期待がもてる内容になっている。

 RTの突入契機は「めんそーれ」図柄3つ揃いの「めんそーれBB」を引くか、特殊リプレイが揃ったとき。パンク図柄である「白7・白7・めんそーれ」(RB)成立までRTは継続する。またパンク図柄を引いた場合でも、ボーナス消化後の1ゲーム目に関しては特殊リプレイの出現率が大幅にアップしており、この1Gに集約した緊迫感も同機の魅力の一つになっている。ちなみにRT中の純増枚数は1Gあたり0.1枚。

 ボーナスは「めんそーれBB」と「赤7BB」「白7BB」の3つのBBと、「赤7・赤7・めんそーれ」「白7・白7・めんそーれ」のRB2種類の計5種類。各ボーナスの純増枚数は「めんそーれBB」が256枚、「赤7BB」「白7BB」が192枚、2つのRBはともに64枚となっている。納品は9月初旬からの予定。

-新台

© 2021 グリーンべると