一般電役の『ドラゴン伝説』が復活

投稿日:

 豊丸産業は6月8日、全国の各拠点ショールームでパチンコ新機種『CRドラゴン伝説2』シリーズの内覧会を開催した。

 同機は、1996年に発売した一般電役『CRドラゴン伝説ZZ』の後継機。昨年6月のみなし遊技機撤去から約1年を経て、装いも新たに最速で7月9日(納品日は8日)からファンの元に帰ってくる。

 遊技フローは同社の『ナナシー』シリーズと同様、大当たり中は右打ちに切り替えるという流れ。液晶演出はノーマルリーチが基本となるほか、信頼度の高い演出時には「カミナリリーチ」や「直撃リーチ」など新たなリーチも盛り込んだ。

 スペックは『CRドラゴン伝説2』と甘デジタイプ『CRAドラゴン伝説2V』の2種類。前者は大当たり確率1/134、賞球は4&10&15、1回の出玉は約1700個。後者は同1/69、賞球は4&10、1回の出玉は約800個となっている。

    -新台

    © 2021 グリーンべると