タイヨー、『バック・トゥザ・フューチャー』発表

投稿日:

 タイヨーはこのたび、同社5号機第2弾となるパチスロ新機種『バック・トゥザ・フューチャーα』を発表した。

 同機は機種名の通り、映画「バック・トゥザ・フューチャー」とのタイアップ機。ビッグボーナスとCTボーナスのみのシンプルなゲーム性が特徴で、親しみやすい人気映画とのタイアップだけに幅広い客層をターゲットとした。

 ボーナスは、BB8種類、CTボーナス2種類を搭載し、BBの純増枚数は約312枚、CTボーナスの純増枚数は約130枚。BB中は映画でもお馴染みの「ジョニー・B.グッド」など3曲が流れる。設定は6段階で、BB確率は1/297.9(設定1)〜1/246.4(設定6)、CTボーナス確率は1/565.0(設定1)〜1/394.8(設定6)、合成確率は1/195.0(設定1)〜1/151.7(設定6)。

 ゲーム性では、ステージによって出現演出が異なる点が特徴。昼、夕、夜の各ステージがあり、昼ステージ(平均滞在140ゲーム)中は前兆やチャンス予告、連続演出など、映画のストーリーを再現した演出がメイン。夕ステージ(平均滞在30G)は、完全後告知のゲーム性。約1/10でチャンス予告が発生し、ボーナスが当選していれば、第三リール停止させボタンを離した時にボーナスを告知する。夜ステージ(平均滞在20G)は完全先告知で、スタートON時に衝撃の告知音でボーナスを知らせる。また夜ステージは対向車通過によって設定判別が可能で、どのタイミングで何回、通るかによって設定が推測できるようになっており、ユーザーの攻略心理をくすぐるポイントとなっている。納品は7月22日から。

-新台

© 2021 グリーンべると