元祖・全面液晶機が5号機で復活

投稿日:

『カイジ2』

 フィールズ(株)ではロデオ社製のパチスロ新機種『カイジ2』を発表した。

 前作はパチスロ史上初の全面液晶搭載機。液晶でしか表現できない仮想リールの複雑な動き、原作の世界観を忠実に再現した「ざわざわタイム」等の演出が高い評価を得、4号機時代後期のヒット機種となった。

 装いも新たに登場した『カイジ2』は演出面で前作を踏襲しつつ、5号機の規定に合わせ「ざわざわタイム」を純増1ゲームあたり約0.4枚のRTとして搭載。「ざわざわタイム」にはボーナス後の「ざわざわチャンス」を経由、もしくは通常時からいきなり突入し、最大で300ゲーム継続する。

 納品は12月7日開始予定。

(c)福本伸行/講談社
(c)Sammy(c)RODEO

    -新台

    © 2021 グリーンべると