超高速疑似連を搭載、『CRジャックラッシュ』

投稿日:

『CRジャックラッシュ』

 アビリットはこのたび、超高速の疑似連続演出を搭載したパチンコ新機種『CRジャックラッシュ』を発表した。納品は10月19日の予定。

 疑似連は最大15回。5連続、10連続もあり、回数が多いほど大当たりの期待度が高くなる。また、連続演出時には「ピュイ」という効果音も鳴り、期待感をあおる。そのほか、液晶が透過してパトライトが出現すれば大当たり確定となる。

 ゲーム性は、確変非報知のモード移行タイプで、「通常時」「チャンスゾーン」「Rushモード」「スーパーRushモード」の4つのモードを搭載。大当たりは4ラウンドと15ラウンドがあり、4R大当たり後は「チャンスゾーン」か「Rushモード」に、15R後は「スーパーRushモード」に移行する。

 チャンスゾーン中は7回転の電チューサポートが付き、Rushモード中は100回転の電サポが付く。スーパーRushモードは確変確定で次回大当たりまで電サポが付く。チャンスゾーン中に4R大当たりを引き戻すとRushモードに移行する。

 シリーズ機は、ミドルタイプの『CRジャックラッシュX ?太陽の伝説?』(大当たり確率1/199.67、確変突入率70%)と、甘デジタイプの『CRAジャックラッシュ ?月の神話?』(同1/99.83、同40%)の2種類。両タイプとも確変時は1/19.97、出玉は15R約1800個、4R約480個となっている。

-新台

© 2021 グリーンべると