高尾から新機種『CR新くのいち忍法帳』が登場

投稿日:

『CR新くのいち忍法帳SZF』

 高尾は9月11日から、全国各拠点のショールームでパチンコ新機種『CR新くのいち忍法帳』シリーズの内覧会を開始した。

 今回発表されたのは、2000年に発売された『CRくのいち忍法帳』シリーズの後継機で、くのいちの「伊賀ノぼたん」を主人公とした同社のオリジナルコンテンツ作品。今作では主人公に加え、個性豊かな4人のくのいちが参戦、液晶画面をところせましと暴れまわりプレイヤーを楽しませてくれる。

 ゲーム性での特長は、同社でもお馴染みのモード移行システム。モードは「通常モード」と電チューサポートが付与しない「修行モード」、時短中の「潜入モード」、電サポありの高確率状態が確定する「将軍様モード」の4タイプが存在し、すべてのモードで高確率状態が期待できる仕様となっている。また、通常モードより高確率潜伏状態が期待できる修行・潜入の両モードでは、高確率潜伏の期待度を表す特別演出も組み込まれており、時短消化中やモード移行後の期待感を高めている。

 スペックは、大当たり確率1/349.7(高確率時1/42.7)、確変突入率75%(2R確変含む)の『SZF』と、同1/299.2(同1/36.7)、同68%(2R確変含む)の『SXF』、同1/99.7(同1/19.9)、同68%(2R確変含む)の『SHDV』の3タイプ。納品は10月19日からスタートする予定。

    -新台

    © 2021 グリーンべると