トリビー、『パチスロクローズ 武装戦線』を発表

投稿日:

『パチスロクローズ 武装戦線』

 (株)トリビーが新機種『パチスロクローズ 武装戦線』(型式名:パチスロクローズR)を発表した。同機は高純増のARTを搭載した前作『パチスロクローズ』とは異なり、ボーナスの連続に期待の持てるスペックとなったほか、100ゲーム継続するRT「クローズチャンス」も搭載する。納品は10月26日からの予定。

 RT突入率は「春道モード」(背景昼)、「PADモード」(背景夕)、「武装モード」(背景夜)の3モードによって異なり、最も突入率が高いのが「武装モード」だ。モードはリプレイの成立時に移行し、中段通常リプレイなら「春道モード」へ、中段特殊リプレイなら「PADモード」へ、上段及び斜め通常リプレイなら「武装モード」へ移行する。各モード中にスペシャル・リプレイが上段及び斜めに揃うとRT突入となる。RT中の純増枚数は0.4枚。

 主なスペックは、BB確率が1/332(設定1)〜1/227(設定6)、RB確率が1/574〜1/390、合成確率が1/210〜1/162、出玉率が97.0%〜110.0%。1000円あたりのゲーム数は約35Gとなっている。ボーナスとの重複対象役は1枚役、スイカ、チェリーの3役で、最も期待度が高いのが約30%の1枚役だ。

(C)高橋ヒロシ(月刊少年チャンピオン)2002-2007 (C)TRIVY(C)Sammy

-新台

© 2021 グリーンべると