アビリット、本社等の信託受益権をベルコに譲渡

投稿日:

 アビリットはこのたび、大阪市中央区南船場の土地・建物(本社事務所)と、三重県度会郡の土地・建物(伊勢工場)について、遊技機の企画・開発及び不動産賃貸業を展開する有限会社大日開発(大阪市/高山富春代表)と不動産管理信託契約を締結し、信託受益権を取得、取得した信託受益権をべルコ株式会社(東京都/国本籍雄代表取締役)に譲渡すると発表した。譲渡価額は、南船場の土地及び建物が10億円、度会郡の土地及び建物が4億円。

 譲渡の理由について同社では、2010年満期円貨建転換社債型新株予約券付社債の償還請求に対する返済原資の確保と、今後の事業展開上の資金を確保するため、としている。

 なお、本社事務所および伊勢工場については、大日開発との間で賃貸借契約を締結し、引き続き同社および同社グループの本社、工場として利用する予定。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると