全米TV史上最長放映のアニメがパチンコ化

投稿日:

東京支店で発表された『CRテリーテューンズ マイティマウス』。

 藤商事は9月25日、都内・東上野の東京支店で開いたプレス発表会でパチンコ新機種『CRテリーテューンズ マイティマウス』を発表した。納品は10月26日から開始する予定。

 同機は、全米史上最長放映記録を持つ同名アニメをモチーフとし、勇猛果敢ながら女の子にはめっぽう弱い主人公「マイティマウス」がガールフレンドの「パール」のピンチを助けるという原作のストーリー性を随所に盛り込んでいる。

 ゲームのカギを握るのは、出現すれば必ずリーチとなる「オールマイティ図柄」。この図柄は同機の最大の見せ場である擬似連演出「リーチラッシュ」突入の契機となり、最大8回までリーチが立て続けに発生してアニメのキャストが勢揃いすれば確変大当たりが確定する。

 スペックはスタンダードなミドルタイプの『FPH』(大当たり確率1/310.6、高確率時1/31.06、確変確率63%、2Ror15R・9C、全大当たり後100回転時短)と甘デジタイプの『FPW』(大当たり確率1/99.3、高確率時1/11.03、確変確率64%、2Ror7Ror15R・8C、全大当たり後30回転時短)の2タイプのラインナップ。

-新台

© 2021 グリーンべると