ケータイで貯玉や景品交換ができるPAPIMO発表

投稿日:

ゲストとして登場した小倉優子さん(右から2人目)とPAPIMOガールズ。

 周辺機器販売大手のグローリーリンクス(株)は7月2日、都内・六本木のグランドハイアット東京で携帯電話で貯玉や景品交換ができる業界初の新システム『PAPIMO(パピモ=パチンコで・ピッと・モバイル)』の記者発表会を開いた。

 『パピモ』はグローリー社の会員管理システム『P・BANK』に追加された機能。携帯電話ひとつで貯玉(メダル)・再プレイや景品交換がスピーディーに行える。携帯電話に「おサイフケータイ」などのIC機能が付いていれば、貯玉する際には計数機、再プレイ時は再プレイ機、景品交換時は景品管理POS、の各端末にある「PAPIMO」マークの上部に携帯電話をかざすだけで利用可能。会員登録も初回利用時に暗証番号などを登録するだけのわずか15秒ほどでできる。

 その他にも(1)携帯アプリのダウンロードは不要、(2)利用時のパケット料金などは一切掛からない、(3)パーラー側は会員カードの在庫管理や維持費の削減に繋がる、(4)導入店であれば携帯電話1台でどこの店舗でも利用できる、などの特徴が挙げられる。

 発表会では6月19日付けで同社の代表取締役社長に就任した小形嵐新社長が挨拶し「パピモがファンの利便性を高めるとともに、ホール営業の役に立つものとして必ず大きな製品に育つと確信している」と述べたほか、「PAPIMOガールズ」もお披露目され、今後は雑誌、ホームページ(http://papimo.jp)、パーラーで流すためのCM、ポスターなどでパピモをアピールしていくという。またゲストとして人気アイドルの小倉優子さんを招いたトークショーやパピモのデモンストレーションも行われ、小倉さんは「すごく簡単で便利。所属事務所のパチンコも近々出るのでぜひ利用したい」などとアピールしていた。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると