各地で強盗未遂事件が相次ぐ

投稿日:

 パチンコ店や景品買取所を狙った強盗事件が相次いでいる。各地元新聞などが報じている。

 4月21日午後9時15分頃、埼玉県草加市清門町のパチンコ店の駐車場で、男が景品納品に訪れた男性従業員に拳銃のようなものを向けて脅し、カバンを奪って逃走した。男性にケガはなく、カバンには何も入っていなかったという。

 また4月20日午前10時45分頃にも、千葉県松戸市中根長津町のパチンコ景品買取所に男が押し入り、従業員の女性の頭に拳銃のようなものを突きつけて脅迫する事件が発生した。女性が非常ボタンを押すと男は何も盗らずに車で逃走した。警察は強盗未遂事件として行方を追っている。

 4月12日午後7時すぎには、長崎県諫早市多良見町の景品買取所で、男が灯油のようなものをまいて金を要求する強盗未遂事件があった。男は現金を奪わずに車で逃走したが、車の目撃情報などから市内で発見され、犯行を認めた。同署では強盗未遂容疑で逮捕する方針という。景品買取所の従業員らにケガはなかった。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると