お色気演出もパワーアップし『一騎当千2』登場

投稿日:

『一騎当千2』

 タイヨーはこのたび、パチスロ新機種『一騎当千2』(型式名:一騎当千BB2)を発表した。

 08年5月に発売したパチスロ『一騎当千』、『一騎当千A』に続く、同名アニメとのタイアップ第2弾。今回は前作『一騎当千A』に近いスペックで、ボーナス合成確率を甘くし、1/191.1(設定1)〜1/140.6(設定6)と遊びやすい仕様とした。反面、ビッグボーナスの純増枚数は前作同様、約300枚を確保。演出面でもお馴染みのセクシー演出を一段とパワーアップさせている。

 RTはショート(7ゲーム)とロング(77ゲーム)の2種類を搭載。ボーナス後のチャンスゾーン中にリプレイ当選でRT突入、ベル当選で通常状態へ移行する。RTの突入率はスペシャルBB後が85%、赤7BBおよび青7BB後が50%、RB後が80‾85%。RTの継続率はいずれも85%。とくにSBB後はロングRTへ突入しやすい設計だ。

 RT中の純増は1ゲームあたり0.3枚。基本はRTを継続させながら次回ボーナス当選を待つというゲーム性だが、RT中もお色気系の演出などが楽しめ、飽きがこない。

 ボーナスとの同時小役はスイカと1枚役が期待大。両小役とも強弱があり、目押しによる見極めによって上級者でも熱く打てる仕様となっている。

 納品は12月20日から。

(C)2008 YUJI SHIOZAKI・WANI BOOKS/IKKITOUSEN GG PARTNERS
(C)Taiyo

    -新台

    © 2021 グリーンべると