健推機構、今年度の立入予定は全国1800店舗

投稿日:

 遊技産業健全化推進機構は6月27日付のプレスリリースで6月11日に開催した定例理事会および定時社員総会の決議事項等を報告。昨年度(07年4月1日から08年3月31日)に実施した立入検査が47都道府県の767店舗に達していたことを明らかにした。今年度(08年4月1日から09年3月31日)は47都道府県1800店舗と倍以上に引き上げる方針。

 また他の団体が行う立入検査への支援事業では昨年度は31団体に助成金を支出。その助成の対象は約2000店舗・2万台に対する検査活動だったことも報告した。

 なお新遊工(日本新遊技機開発工業会)から退社届けが提出されていたことを受け、同日の総会でこれを正式に承認した。新遊工はパロット(玉で遊ぶパチスロ機)のメーカー団体だったが、この6月末で解散した。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると