演歌の大御所・小林幸子がパチンコ機に

投稿日:

ステージ終了後のフォトセッションの模様。(c)幸子プロモーション

 ニューギンは6月6日、都内のイベント会場にてパチンコ新機種『CR華麗なる小林幸子の世界』シリーズのプレス発表会を開催した。

 同機は芸能生活45周年を迎えた演歌歌手の小林幸子さんとの完全コラボレート機種で、代表曲の収録はもちろん、豊富な実写映像では紅白でお馴染みの華麗な衣装姿も登場する。また、今回から新枠「KAZE」を採用、音響システムの向上、セキュリティの強化、作業負担の軽減などが大きな特徴だ。納品は7月13日からの予定。

 『CR華麗なる小林幸子の世界』シリーズは、『CRアン・ルイスと魔法の王国』と『CR GO!GO!郷セカンドステージ』に続くモード移行系歌パチ3部作の大トリを飾る機種。5種類のモードやお馴染みのジャンプアップボーナス、上下の始動口で突確割合が異なるなどの特長のほか、華麗な小林さんの世界を盤面や役物でも表現している。

 プレス発表会で挨拶に立った笹本教光常務取締役は、「幸子プロモーションの全面協力により当社としても自信を持ってホールにお薦めできる機械に仕上がった。小林幸子さんは45周年を迎えたが、当社も40周年であり記念の年として縁がある」と述べた。

 サプライズステージでは小林幸子さんが「もしかして」と「おもいで酒」を熱唱。トークでは「私は45周年を迎え、この節目の年に素晴らしい台をつくってもらい宝物のひとつになった」と述べ、テレビでは見られなかった幻の衣装も楽しめると同機をアピールした。

 スペックは2タイプが発表され、主なスペックは大当たり確率1/367.75(高確率1/39.76)、確変突入率69%、全大当たり後時短100回、出玉約1480個の「M2-T」(旧枠用は「M2-TC」)と、大当たり確率1/309.25(高確率1/38.66)、確変突入率63%、全大当たり後時短100回、出玉約1480個の「M-T」(旧枠用は「M-TC」)。

-新台

© 2021 グリーンべると