都遊協、恒例の『春のファン感』実施

投稿日:

 都内のパーラーでつくる東京都遊技業協同組合主催の『第14回春のパチンコパチスロファン感謝デー』が4月4日〜6日の3日間で開催され、都内875店舗のパーラーが協賛した。

 今回のセット賞品には(1)一等賞品を家電やホテル宿泊券などから当選者が選べるAコース、(2)人気の地デジ対応17V型液晶テレビなどが当たるBコース、(3)自宅でエクササイズができる体感ゲーム機などが当たるCコース、(4)当選本数が多いDコース──の4コースが用意され、協賛パーラーから合計 1896セットが提供された。

 ファン感謝デーに協賛した大田区内の《ゆたか雪が谷大塚店》で見事一等賞に当選した中年男性は「毎回楽しみにしていたが、当選したのは今回が初めて。自宅で家族と相談しながら賞品を決めようと思います」と笑顔で店をあとにしていた。

 またファン感謝デー前後の3月28日〜4月11日には、アンケートに答えて応募すれば抽選で37V型プラズマテレビが10名に当たる「遊パチキャンペーン」も同時開催された。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると