新ジャンル「熱パチ」(アツパチ)がお披露目

投稿日:

 奥村販売では4月15日、上野ショールームにてパチンコ新機種『CR42.195キロX』の内覧会を行った。

 「熱パチ」(アツパチ)と名付けられたそのゲーム性は、1回あたり約720個の大当たりが88%の割合で継続していくというもの。特徴的なのはその継続システムで、通常の確変とは異なり、大当たり終了後すぐに次回大当たりが始まる仕組み。液晶で図柄が揃えば後は右打ちで大当たりを消化するのだが、初当たり時開放した電チューに玉を入賞させないと大当たりがパンクするため注意が必要(液晶画面にて遊技方法が説明される)。

 なお、一度電チューに入賞させれば以後は不注意によるパンクの心配はなく、大当たり中の離席も可能。

 初当たりの確率は398.9分の1で、初当たりに対する平均獲得出玉は約5900個。5月中旬より納品が開始される。

    -新台

    © 2021 グリーンべると