ユニバACが悲願の初優勝

投稿日:

 12月16日に宮城県で行われた第32回全国実業団対抗女子駅伝(松島町中央公民館前?仙台市陸上競技場/42.195キロ)で、ユニバーサルエンターテインメントアスリートクラブが悲願の初優勝を果たした。タイムは2時間17分35秒。

 前哨戦の東日本実業団対抗女子駅伝を制し優勝候補最右翼と目されていた今大会。第1区で青山瑠衣選手が区間新記録の好スタートを切ると、2区中村萌乃選手、3区新谷仁美選手、4区フェリスタ・ワンジュグ選手と区間新、またはタイ記録の好時計でリードを広げ、5区那須川瑞穂選手、6区永尾薫選手と確実に襷を繋ぐ。

 終わってみれば一度も首位の座を明け渡すことなく、前評判通りの強さでレースを制した。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると