タイヨーE第1四半期、「萌えよ」効果で増収増益

投稿日:

 タイヨーエレック(佐藤英理子社長)は7月30日、2010年3月期第1四半期(09年4月1日〜6月30日)の決算(非連結)を発表した。

 新枠「ALDIO」第1弾として5月に投入した『CR機動新撰組 萌えよ剣 疾風怒濤編』の好調な売れ行きに支えられ、売上高は前年同期比で54億9000万円多い、106億1000万円を計上。本業の儲けを示す営業利益も21億500万円増え、24億9900万円を計上した。経常利益は20億9800万円増の24億9800万円となっている。

 期間中の販売台数は『CR機動新撰組 萌えよ剣 疾風怒濤編』と、3月に発売した『CR八代亜紀 心の故郷 帰りませんか』の継続販売分あわせて3万4248台で、前年同期比では1万8696台の伸張だ。なおパチスロ機の期間中の販売は行われていない。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると