セガサミーHD、第1四半期は減収減益

投稿日:

 セガサミーホールディングス(株)は7月31日、2010年3月期第1四半期(平成21年4月1日〜同6月30日)の連結業績を発表。売上高は604億6100万円(前年同期比19%減)、営業損失は78億2000万円、経常損失は80億円、四半期純損失は102億9300万円と減収減益となった。

 主力の遊技機事業の売上高は197億5400万円(前年同期比60.8%増)、営業利益は10億3700万円(前年同期は43億5000万円の赤字)と好調に推移。パチンコは『CR機動新撰組 萌えよ剣 疾風怒涛編』(タイヨーエレックブランド)、『ぱちんこCRハクション大魔王3あくび娘』(サミーブランド)など計5万3000台を販売、パチスロは前期に引き続き『パチスロ「快盗天使ツインエンジェル2」』(サミーブランド)など計5000台を販売した。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると