フィールズ四半期、エヴァ販売で好決算

投稿日:

 フィールズ(株)では8月4日、平成22年3月期第1四半期決算短信を発表した。

 前期より販売の持ち越されていた大型タイトル『CR新世紀エヴァンゲリオン〜最後のシ者』が23万台を超える好セールスを記録し、売上高160億3800万円、営業利益85億2400万円、経常利益85億1900万円、四半期純利益47億1100万円の好決算。パチンコは同機を含め全体で24万4091台、パチスロは2タイトル6055台を販売した。

 なお、通期予想は期首予想通り売上高700億円、営業利益100億円、経常利益100億円、純利益45億円。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると