GREEN EXPOにあわせ環境配慮型のフリマ開催

投稿日:

 7月4〜5日の両日にわたりパシフィコ横浜で開催されたGREEN EXPO(主催・グリーンEXPO実行委員会/主催協力・ロハスビジネスアライアンス、NPOオーガニック協会、カーボンオフセット協会など)に合わせ、イベントで排出される二酸化炭素をオフセット(排出する二酸化炭素を極力抑制した上でやむを得ず排出する二酸化炭素量を算出、同量の二酸化炭素を植林やクリーンエネルギー事業により吸収する枠組み)する環境配慮型のフリーマーケット「GREEN EXPOフリーマーケットinパシフィコ横浜」が開催された。

 同フリマを運営したのはパーラー向けにチャリティーフリーマーケットの開催を提案する(株)マーケットエンタープライズ(フリーマーケット楽市楽座)。

 GREEN EXPOは横浜開港150周年記念事業の一環として開催。エコ、ロハス(環境志向)、オーガニック(有機、自然志向)をテーマに様々な展示やイベント、セミナーを行い、主催者では2日間で約3万人の来場を見込んでいた。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると