「サンダーバード」7作目は2号が大回転

投稿日:

東京支社で開かれたプレス発表会の模様。

 藤商事は4月24日、都内・東上野の東京支社でパチンコ新機種『CRサンダーバード〜国際救助隊発進!〜』シリーズを発表。パーラーへの納品は5月下旬から開始する予定。

 同機は過去にパチンコ・パチスロあわせてシリーズ6機種が発売されている同社のキラーコンテンツのひとつ。今回は「国際救助隊発進!」と銘打ち、サンダーバードの1号〜5号が迫力の演出を展開する。とくに、通常時は液晶画面上部に配置されている「2号」が図柄変動開始時やリーチ中に液晶画面前面に下降し、突如ハイスピードで大回転するド派手な演出は圧巻モノだ。

 スペックはいずれも市場で一般的なミドルタイプの『FPH』(確率1/309.1、高確率1/30.9、確変突入率62.5%、2Ror15R、全大当たり後100回転時短)と、『FPG』(確率1/348.6、高確率1/34.8、確変突入率68%、2Ror15R、全大当たり後100回転時短)の2機種を発表した。

    -新台

    © 2021 グリーンべると