ディースリー、バンダイナムコゲームス子会社に

投稿日:

 (株)バンダイナムコゲームス(石川祝男社長)が(株)ディースリー(伊藤裕二社長)を対象に実施した株式の公開買付けが3月16日までに成立・終了、決済日である3月24日を以て同社を子会社化する。

 これまで(株)ディースリー発行済み株式の57.04%にあたる1万2000株を保有し筆頭株主だったフィールズ(株)(大屋高志社長)は全株式を公開買付けに応募、同社を連結から切り離す。

 (株)バンダイナムコゲームスは平成17年9月に(株)バンダイと(株)ナムコ(現・バンダイナムコゲームス)が経営統合し設立された(株)バンダイナムコホールディングスの完全子会社。平成20年4月には(株)バンプレストを吸収合併、コンシューマー、アーケード、コンテンツビジネス等エンターテイメント分野で多角的に事業を展開している。

 一方、ディースリーは低価格帯の家庭用ゲームソフト「SIMPLEシリーズ」等で実績を残している他、海外でも「BEN10」シリーズ等が好調に推移している。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると