次回ボーナスまでのART搭載『がんばれゴエモン』

投稿日:

上野ショールームの内覧会の模様。

 KPEは3月17日、東京・上野のショールームにてパチスロ新機種『がんばれゴエモン』の発表内覧会を開催。同機は次回ボーナス当選まで継続するART「きらきら街道タイム」を搭載する。納品は5月24日を予定。

 ART「きらきら街道タイム」の純増枚数は約1.0枚/G。主なARTの突入契機は、大江戸チャンス中のボーナス成立及びBB中の青7揃い、インパクトBBの成立の3パターン。大江戸チャンスへは通常時の1枚役(リプ・リプ・風呂敷)成立などで移行。このチャンスゾーンは「通常」と「超」の2種類があり、消化中にボーナスが成立すれば通常ならART1回、超なら2回のARTが約束される。

 また、BB中に青7が揃うとARTに突入するが、告知演出はゴエモン(チャンス告知)、エビス丸(完全告知)、ゆき姫(後告知)の3種類から選べ、ゴエモンではボスキャラ出現時に青7が揃う、エビス丸ではレバーONで音と光で告知、ゆき姫では消化後の「ちゅうせんおびまわし」で「天晴」がでればART確定となる。また、インパクトBBは成立した時点でART2回分が保証され、小春ボーナスでは終了時にゴエモンとおみっちゃんがラブラブならARTに突入する。

 主なスペックは、インパクトBBの純増枚数が約408枚、BBが約204枚、小春ボーナスが約56枚。BBの合成確率は1/436.9(設定1)〜1/387.8(設定6)、小春ボーナスは1/368.2〜1/412.2、合成は全設定共通で1/199.8、出玉率は97.9%〜109.1%。

  • 上野ショールームの内覧会の模様。

    上野ショールームの内覧会の模様。

-新台

© 2021 グリーンべると