サンセイ、独自のリユースプランを始動

投稿日:

 サンセイアールアンドディは9月6日、遊技機のリユースプランである「sansei eco PROJECT(サンセイエコプロジェクト)」をスタートさせることを発表した。

 このリユースプランは、導入済みの遊技機をサンセイに返却することで、同シリーズの機種を別スペックにて低価格で導入できる、というもの。中古導入でも対象になり、リユース機は下取り込みの実質販売価格で14万8000円となる。リユース機の納品時期は、元機種をメーカーに返却してから3週間程度が目安となる。

 リユース第1弾機種は、今年6月にリリースされたミドルタイプのパチンコ機『CR武神列伝SS』で、遊びやすいライトミドルスペック『SX』として販売する。

 前機種『SS』は、セブン機タイプでありながら大ヒット機『CR牙狼』を彷彿させるゲーム性が特徴で、初回大当たりの50%で確変状態が確定する「決戦チャンス」に突入し、同チャンス中は継続率81%で大当たりがループする仕様。『SX』でも、大当たり確率が1/119.15という遊びやすいスペックながら、初回大当たりの34%で「決戦チャンス」に突入し、77%の高継続率で同チャンスがループする。

 『SX』の納品は関東エリアが10月17日、関東以外が11月14日から順次スタートする予定。

『CR武神列伝SX』
大当たり確率1/119.15
カウント数6カウント
賞球数3&6&10(下AT6個、右AT10個)
ラウンド数15R
決戦チャンス突入率34%
決戦チャンス継続率77%

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると