内規変更に基づくMAXタイプがKYORAKUから

投稿日:

『びっくりぱちんこ 戦国無双MAX EDITION』

 京楽産業.は9月9日、東京・秋葉原にある同社東京支店ショールームでパチンコ新機種『びっくりぱちんこ 戦国無双 MAX EDITION』のプレス向け内覧会を開催した。

 同機は8月1日以降の納品分から適用されている日工組の内規変更に基づくMAXタイプ。大当たりはすべて出玉のある大当たりで、大当たり個数は2000個、1400個、250個の3パターンからなる。今度の内規変更では大当たり抽選確率算出時の計算式に算入可能な大当たりが「最大特賞出玉の8分の1以上の出玉のある大当たり」に改定されたが、250個の出玉は最大特賞出玉のちょうど8分の1となっている。

 大当たり確率は1/399.6(1/60.7)。ST84回転の回数切り仕様。電サポは大当たり終了後80回転まで。ラスト4回転は「風林火山チャンス」に入り、ボタンプッシュで「風」「林」「火」「山」を揃えれば大当たりへ。大当たりは16R確変(2000個)、11R確変(1400個)、16R確変or11R確変(250個)とすべて確変大当たりで、大当たり継続率は約75%という設計だ。大当たり中、確変中はともにスピード感抜群の右打ち。

 出玉250個の16R確変or11R確変へは、液晶下回転ドラムの「安土城」3つ揃いで突入する。突入後は、右打ちに切替え、2Rまでは出玉の伴う大当たりを消化。その後は右打ちのまま80回転+4回転の確変に入り、大当たりを目指す。確変中の大当たりは2分の1の確率で16R確変(2000個)か11R確変(1400個)に振り分けられている。

 コンテンツの「戦国無双」はコーエーテクモゲームスの大ヒットアクションゲームとして有名。

 納品は10月上旬より。一部地域では9月下旬からスタートする。

● 大当たり内訳
(上始動口)
16R確変(2000個)25%:11R確変(1400個)25%:16・11R確変※(250個)50%
(下始動口)
16R確変(2000個)50%:11R確変(1400個)50%
※16・11R確変大当たりの開放時間は16R(29.500秒×2回+0.068秒×14回)、11R(29.500秒×2回+0.068秒×9回)

(C)2010 TECMO KOEI GAMES CO.,LTD.All rights reserved.

    -新台

    © 2021 グリーンべると