JPS×BJ販売第一弾、『ロケットパニック』発売

投稿日:

 ビージェイ販売は8月5日、東京・東上野の東京支店でジェイピーエス製パチスロ機の販売第一弾となる『ロケットパニック』のプレス発表会を開催した。パーラーへの納品は10月3日からスタートする予定。

 同機は、ボーナスと上乗せストック型ART「パニックモード」のループを軸としながら、液晶演出でロケットが発射すればボーナスが確定するというシンプルで分かりやすいゲーム性が特徴。

 「パニックボーナス」(純増約54枚)と「チャレンジボーナス」(純増約48枚)の両ボーナス中の特定演出で自力チャレンジに挑戦し、次ゲームの成立小役の予想や小役の押し順を当てるゲームの結果によってARTに突入。ARTの純増枚数は1ゲームあたり1.78枚で、1セットのゲーム数は20、40、80の3種類があり、1回のART当選によるセット数は平均5セットとなる。

    -新台

    © 2021 グリーンべると