平和、プロレスの最大シリーズをスポンサード

投稿日:

『CR江戸の始末屋』に登場する4選手。

 新日本プロレスリングは8月5日、都内にて同6日から15日まで開催される新日本プロレスの年間最大シリーズ「Powered by HEIWA 江戸の始末屋〜最強新日烈伝〜 G1 CLIMAX XX」の開幕前日記者会見を行った。

 同日は「G1 CLIMAX XX」に関する記者会見の前に、同シリーズのメインスポンサーを務める平和が去る7月28日に発表したパチンコ新機種『CR江戸の始末屋〜最強新日烈伝〜』についてのアナウンスがあり、同機に登場する蝶野正洋選手、天山広吉選手、中西学選手、棚橋弘至選手による会見及びフォトセッションも行われた。

 会見では4選手が「プロセス界とパチンコ界のコラボということで非常に期待している」(蝶野選手)、「本当に素晴らしいパチンコに仕上がっているので、大ヒット間違いなしと確信している」(天山選手)、「力強さが自分の売りだが、その力をパチンコの中でもいかんなく発揮している」(中西選手)、「このパチンコを打つことでプロレスを知ってもらい、またお互いの相乗効果に期待している」(棚橋選手)と『CR江戸の始末屋〜最強新日烈伝〜』をアピールした。

 20回目の記念大会となる今回の「G1 CLIMAX XX」では、出場する16選手がA・Bふたつのグループで総当たりのリーグ戦を行い、それぞれ上位1選手が決勝戦に進出して雌雄を決し、優勝者には特別に設けられた平和賞が授与される。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると