第1四半期末のパーソナル導入619店舗

投稿日:

 マースエンジニアリングは8月2日、2011年3月期第1四半期決算短信(連結)を発表し、主力の『パーソナルPCシステム』の当期中の導入が45店舗、累計導入店舗数が619店舗(6月末時点)となり、パーソナルも含めたサイクルカードシステムの累計導入店舗数が2071店舗(市場シェア20.3%)となっていることを報告した。当期中におけるこの部門の個別売上高は25億3900万円。

 この結果、景品管理システム部門及びRFID部門などを含めた第1四半期の業績は、売上高62億3200万円(前年同期比21.5%減)、営業利益13億8400万円(同37.5%減)、経常利益14億4000万円(同35.1%減)、四半期純利益8億2600万円(同35.4%減)で推移している。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると