ニューギン、リユースシステムを中古機にも拡大

投稿日:

 ニューギンは3月2日、パチンコ新機種『パチンコ三國志〜乱世に生きる英雄〜』のプレス発表会にて、リユースシステム「ECOパチ」の新サービス「ECO中」も発表した。

 昨年5月に発表された「ECOパチ」は、ECOパチ契約パーラーが新台購入した対象機を一定期間の設置後に同社が回収して部材をリユースし、約3週間後に同一タイトルの別スペックの新台として回収元パーラーに低価格(13万円)で提供しているサービス。

 一方、今回の「ECO中」では、新台のみに対応していたリユースシステムを同社製の中古機まで拡大したもので、今後は他法人のパーラー等から購入した中古ECOパチ対象機にもリユース対応していく。価格は盤面で15万円と発表された。

 さらに、パチンコ機のリユース事業で先陣を切った同社は、今回の中古機対応と合わせてECOパチ・ECO中の専用生産ライン「ECOパチライン」も設置。より厳重な品質管理と短期間での納品を可能とする態勢を整えている。

 また、政府が進める温室効果ガス削減のプロジェクト「チャレンジ25」への参画も表明しており、今後も積極的に環境配慮型プロジェクトを推進していく。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると