圧倒的存在感!『カイジ』第3弾は右打ちST

投稿日:

『CR弾球黙示録カイジ2開司』

 高尾ではパチンコ新機種『CR弾球黙示録カイジ2』シリーズを発表。2月25日には都内で記者発表会を開催した。
 
 冒頭では内ヶ島隆寛副社長が登壇し、
「カイジシリーズは07年、09年に続き今回3作目。これまでの2機種は市場で高い評価を得、続編への要望も強かった。今作はこうした要望に応えられる過去最高の仕上がり」等と新機種に対する意気込みを披露。続いて営業課広報の河津哲也主任が機種の特性や原作の魅力、プロモーション戦略等について説明した。

 『CR弾球黙示録カイジ2』は過去最高となる32Gbの映像ROMを駆使、アニメ「逆境無頼カイジ」では描かれなかったエピソードも収録。

 スペックはともに大当たり確率1/389.9、ST69回転(100%突入)ながら、継続率を重視した『開司』(高確率時1/39.3、最大出玉1350個)と、大当たり出玉を重視した『利根川』(高確率時1/53.1、最大出玉1890個)の2タイプをリリース。4月中旬よりの納品開始予定。

(C)福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.Nドリームパートナーズ

-新台

© 2021 グリーンべると