平和第3四半期 営業損失約6億3000万円

投稿日:

 平和は2月4日、2010年3月期第3四半期決算(09年4月1日〜12月31日)を発表。売上高は前年同期比0.3%減の363億7700万円、本業の儲けを示す営業利益は6億3400億円の赤字を計上した。前年の第3四半期は45億4400万円の赤字だった。

 期中の販売台数は、パチンコ機は『釣りキチ三平』『南国育ち』『ヤッターマン』など計6シリーズ9万3000台。パチスロ機は『めぞん一刻』『島唄』など計4機種3万4000台。

 なお経常利益が前年同期比92.4%増の59億2900万円を計上した点については、「負ののれん償却額」として64億5100万円を計上したためと説明している。この結果、純利益は同912%増の61億9000万円となっている。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると