平和、売上は下方修正も経常は上方修正へ

投稿日:

 平和は2月4日、09年3月期(08年4月1日〜09年3月31日)通期に関する業績予想(連結)を発表。第4四半期に投入を予定していた機種を見送ったため売上高が前回予想の528億7000万円から509億3000万円に下方修正する一方、第3四半期に投入したパチスロ機『南国育ち』が好調に推移したことから本業の儲けを示す営業利益について前回予想の75億7000万円の赤字から68億1000万円の赤字に赤字幅を圧縮。経常利益についても19億6000万円から31億円に業績予想を上方修正した。

 09年3月期通期の販売台数(連結)ではパチンコ機は前回予想より1万4000台少ない12万3000台。パチスロ機は逆におよそ7000台多い6万8000台を見込んでいる。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると