タイヨーE第3四半期、売上高64.2%増

投稿日:

 タイヨーエレック(佐藤英理子社長)は1月29日、2010年3月期第3四半期決算短信を発表した。

 累計の販売台数はパチンコ機5万4011台(前年同期比2万3067台増)、パチスロ機4077台(同2191台減)。この結果、売上高は173億3700万円(同67億7700万円増/64.2%増)、営業利益22億8500万円(同24億100万円増)、経常利益22億8200万円(同23億3600万円増)、四半期純利益21億500万円(同22億2300万円増)を計上した。

 ただ12月に発売した『CRゴールドラッシュ』シリーズの一部スペックの販売を延期したこと、またパチスロ機『BLOOD+(ブラッドプラス)』の販売を第4四半期に持ち越したことで、これに伴う第3四半期中の売上高減少分を同四半期中に吸収し切れなかったことを報告している。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると