タイヨーEがST104回転のMAXタイプ発表

投稿日:

フォトセッションに応じる佐藤英理子社長。

 タイヨーエレックでは2月16日、東京・銀座の時事通信ホールにおいてパチンコ新機種『CR真・本能寺の変 〜夢幻の如く〜』(型式名・CR真・本能寺の変FRW)のプレス発表会を開催した。

 同機は映画「ALWAYS 三丁目の夕日」やゲーム「鬼武者3」などの映像制作・企画などを手掛けた(株)白組が協力し、歴史的なクーデター事件・本能寺の変を美麗映像と壮大なストーリー・世界観で再現したMAXタイプ。

 初回大当たりで発生する信長とのバトルに勝利すると期待度の高いミッションバトルモード(高確率or低確率、電サポ有り)に突入する仕組みに加え、確変突入率が85%で104回転の回数切りという従来にないスペックにより、一度STに突入すると引き戻し率約92%という高いループ率とスリルのあるゲーム展開を実現した。

 スペックは大当たり確率1/399.3、高確率時1/42、確変突入率85%、2ラウンドor16ラウンド9カウント、出玉約0or1600個、時短0or100回。納品は4月4日から。

 プレス発表会では佐藤英理子社長が「当社にとって初の液晶搭載MAXタイプ。クオリティが高くなければMAXにあらずという意気込みで妥協せず、株式会社白組様の協力を得て最高のCG画像と壮大なストーリーとともに、ST104回という業界最高レベルのスペックを追求した。コンセプトは女性ファンも夢中になれるMAXタイプであり、実機に登場する明智光秀の凛々しい姿は女性ファンを魅了する仕上がりとなった」と挨拶。

 発表会では明智光秀に扮した役者によるパフォーマンス、同社営業推進室・天野隼人氏による新機種の説明、フォトセッションなどが行われた。

    -新台

    © 2021 グリーンべると