専用筐体に身を包みスロエヴァ第4弾が登場

投稿日:

『新世紀エヴァンゲリオン〜魂の軌跡〜』

 フィールズではビスティ製のパチスロ新機種『新世紀エヴァンゲリオン〜魂の軌跡〜』を発表した。

 シリーズ最新作では筐体をフルモデルチェンジ。下部パネルには綾波レイのフィギュアが収納され、コイン投入でライトアップされる。

 また、上部液晶周辺には初号機役物、コイン投入口前部には演出で活躍するネルフボタンが搭載され、まさにエヴァファンのための筐体と呼べるものになった。

 スペックは前作までと同様、ボーナスを中心としたゲーム性。同色7揃いビッグでは簡単な技術介入で最大415枚の獲得が可能となる。おもにハマリ時の救済処置となる「暴走モード」はじめ3パターンのRTも搭載されている。

 演出面では「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の要素も取り入れられており、新キャラクター、真希波・マリ・イラストリアスも登場。

 納品は2月28日開始予定となっている。

(C)GAINAX・カラー/Project Eva
(C)カラー(C)Bisty

-新台

© 2021 グリーンべると