純増2枚、84%ループのART「殲鬼モード」搭載

投稿日:

『シンハッケンデン』

 コルモはパチスロ新機種『※神人八犬伝』(神人は縦組1文字で「シン」と読む)を発表。2月16日には同社ショールームで内覧会を行った。

 同機はボーナス非搭載で、1ゲームあたり純増約2枚のART「殲鬼モード」が出玉増加のカギを握る。

 殲鬼モードは20ゲーム継続の「瞬」と150ゲーム継続の「烈」の2種類。ART終了後は一旦ループゾーン(同ゾーン中もART中同様純増約2枚)を経由し再びARTに突入、そのループ率は設定を問わず一律84%となっている。

 通常時は多層のRT状態によりモード管理され、チャンス役によってモード移行。内部的な高確率モードからはループゾーン、ARTに移行しやすく、特に中段チェリー出現時は上位モード移行の期待大。

 ART中及びループゾーン中は3択9枚役を完全ナビ。ループゾーン中の特定リプレイ揃い、チェリー入賞(または取りこぼした際のブランク図柄揃い)で通常時各モードに転落する。転落役は配列上回避できないため、いわゆるリプパンハズシは不要。ARTの初当たり確率は1/163.0〜1/255.1、殲鬼モード・烈はプレミア的な位置付けとなる。

 4月上旬以降の納品が予定されている。

-新台

© 2021 グリーンべると