京楽×サミー「ジョーイベント」に3500人集う

投稿日:

村上ショージさん(中央)らの掛け声でイベントの幕が開けた。

 京楽産業.とサミーは1月24日、ぱちんこ・パチスロあしたのジョーのデビューを記念した合同イベント「ぱちんこ・パチスロあしたのジョー ファンフェスティバル〜あしたのために、打つべし!〜」を開催。会場となった東京ビッグサイトには、同機の試打や各種催しを目当てにファン3540人が殺到し、その注目度の高さを感じさせた。

 イベントは、タレントの村上ショージさんや時東ぁみさん、安藤沙耶香さん、クロスカウン隊の「打つべし!」の掛け声でスタート。会場に用意された『びっくりぱちんこあしたのジョー』と『パチスロあしたのジョー』の試打機計140台(各70台)は、来場したファンが一斉に座り、17時のイベント終了時間まで終始満席状態に。イベントを通して初めてパチンコ・パチスロに触れたという来場者からは、「導入されたらパチンコ店でも体感したい」(30代男性)などの声も寄せられるほど好評だった。

 一方、メインステージで行われた催しでは、よしもと芸人(村上ショージ、バッファロー吾郎、博多華丸・大吉…etc)によるトークショーや、攻略誌ライター達による試打バトル&必勝トーク、パチンコ版に収録されたオリジナルソングを歌う遠藤正明さん、並びにAKB48の姉妹グループ・SKE48によるライブなども決行。会場の熱気をさらにヒートアップさせた。

 なお、『パチスロあしたのジョー』は翌25日からホールデビューしており、『びっくりぱちんこあしたのジョー』は2月8日から。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると