JPSからダブルアップ機能搭載のART機登場

投稿日:

『バイオレントゾーン』

 ジェイピーエスはこのたび、パチスロ新機種『バイオレントゾーン』を発表した。

 同機は、1ゲームあたり純増2枚、ループ率80%のART「バイレントゾーン」を搭載。ARTは獲得したゲーム数を消化するまで継続し、ARTゲーム数は液晶内のカウンターに表示され、何ゲーム継続するかが一目でわかる仕様。

 また、ART中にボーナスに当選すると、上乗せ分のARTを「ダブルアップチャレンジ」で倍に増やせる機能も搭載。ART中のBB当選で40ゲームのARTが、バトルチャンス当選で20ゲームのARTが獲得でき、ボーナス後の「ダブルアップチャレンジ」ではボーナス図柄の2択ゲームに挑戦し、成功すればこのARTゲーム数が倍になり、最大320ゲームまで増やせる。ダブルアップに失敗すると上乗せ分のARTはゼロになるため、リスクを避けて確実にゲーム数を獲得できるチャレンジ回避も可能だ。

 さらに、ART中に当選した各種小役によってもARTゲーム数の上乗せ抽選をおこなっており、一撃で獲得可能な最大上乗せは300ゲーム。

 ARTへの主な突入契機は、(1)ビッグボーナス終了後、(2)バトルチャンス当選時のミッションクリア、(3)ハンティングゾーン(高確率中)の3択リプレイ入賞、(4)エスケープミッション中のチェリーor3択リプレイ入賞。

 基本は、3択リプレイがART突入のカギを握っており、高確率時などのチャンス時にいかに引き当てるかがゲームを大きく左右する。3択リプレイの出現率は約1/27。ボーナスはビッグボーナス(獲得枚数約312枚)およびバトルチャンス(同約18枚)。ボーナス合成確率は1/256(全設定共通)。

(C)TRADE/JPS

-新台

© 2021 グリーンべると