マルハンドリームカップ決勝、絆ボール贈呈も

投稿日:

招待された被災地の野球少年たちに「絆ボール」が手渡された。

 第5回マルハンドリームカップ全国ベースボールトーナメントの決勝戦が11月20日、東京ドームで開催。熱戦が繰り広げられた。

 開会式では(株)マルハン・韓俊副社長が「今年は震災の影響で多くのチームがエントリーできなかった。こうしたチームの分も悔いのない試合をしてほしい」と挨拶。

 今大会は東日本大震災チャリティーとして、被災地の野球少年たちに「絆ボール」(大会中のホームラン1本につきホール2ダースを寄贈)を贈るなどの催しが行われた。

 決勝戦は987チームの中を勝ち上がった北海道代表・Spirits、千葉県代表・Big☆B両チームの対戦。試合はBig☆Bが投打に圧倒し、16対0という思わぬ大差で優勝を手にした。Big☆Bはこの勢いのままに、プロ野球OBドリームチームも6対0で撃破し力を見せつけた。

 表彰式では両チームに対し協賛各社からの賞品等が授与。また(株)マルハン・韓裕社長が挨拶し関係各位の協力に感謝するとともに、被災地のチームに対する想いなどを語った。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると