平成22年中の景品所強盗事件認知件数は11件

投稿日:

 警察庁は5月12日、「平成22年の犯罪情勢」を発表。平成22年中に発生した「ぱちんこ景品所対象強盗事件」の認知件数が11件で、前年に比べ10件(47.6%)減少していたことがわかった。

 11件の認知事件の発生時間をみると午前10時から午後0時と午後8時から午後10時までの時間帯がそれぞれ3件でもっとも多く、残り5件は午後0時から午後2時、午後2時から午後4時、午後6時から午後8時、午後10時から午後12時、午前0時から午前2時までの5つの時間帯にそれぞれ1件ずつ発生していたことを報告している。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると