スロットシリーズ第3弾は定番のキャラで登場

投稿日:

 奥村遊機ではパチンコ新機種『CR弥次喜多外伝』シリーズを発表、5月12日にはプレス向け試打会を行った。

 初代から数えて4シリーズ目となる今作は小気味よい当たり方、先読みや連続演出の多用が特長のスロットシリーズ第3弾としてリリース。弥次喜多シリーズの特長であるコミカルな演出と、メリハリのあるスロットシリーズの演出郡を融合させた。

 スペック面はこれまでのスロットシリーズ同様、高い大当たり確率による遊びやすいゲーム性ながら、メリハリの効いた電サポ条件により連続大当たりにも期待が持てる内容。

 大当たり確率1/119.8(高確率時1/17.1)、確変割合68.9%の『CR弥次喜多外伝』は七揃いで大当たり5ラウンド、電サポ50回or次回までの「BIGボーナス」(15ラウンドの超BIGボーナスの可能性もあり)、バー揃いで大当たり2ラウンド、電サポ5〜30or50回の「REGボーナス」、大当たり確率1/49.4(高確率時1/9.2)、確変割合54.4%の『CRA弥次喜多外伝』は七揃いで大当たり4ラウンド、電サポ15回の「BIGボーナス」(8ラウンドの超BIGボーナスの可能性もあり)、バー揃いで大当たり2ラウンド、電サポ5〜15回の「REGボーナス」となる。

 BIG、REG、または付与される電サポ回数に関わらず内部高確、低確双方の可能性があるが、次回まで電サポの付与される「お祭りモード」は内部高確確定。

 納品は6月12日開始予定(地域により異なる)。

(c)2011 Okumura Yu-ki Co.,Ltd. All Rights Reserved.

-新台

© 2021 グリーンべると