3月のレジャー産業の売上、軒並みダウン

投稿日:

 3月16日に発表された経済産業省の特定サービス産業動態統計(速報)によると、東日本大震災が発生した3月のパチンコホールの売上は前年同月比で18.2%減少した。同日付け日本経済新聞が報告した。

 レジャー産業の売上は軒並みダウン。遊園地・テーマパークは前年同月比49.9%減、劇場・興行場・興行団40%減、ゴルフ練習場22.4%減。震災に伴う営業停止などの自粛ムードがレジャー産業を直撃した。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると